【ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編※食い込みビキニに大興奮!

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】ネタバレ

 

ずっと真っ暗の中でしか男性とエッチしたことがなかったんですが、この前初めて明るいままでセックスをしてみたら、ものすっごく感じてしまってそれ以降逆に明るい場所でしかしたくないほどになってしまいました。

 

ずっとすっごく恥ずかしくて、私の体も見せたくないし、顔とかも見られたくないって思っていました。

真っ暗の中で手探りでここ気持ちいい?とか聞かれてなら、うん、って答えられたし、声だってまだ出せていたんです。

 

顔なんて見られていたら絶対にあんな風には声も出せないって思い込んでいました。

だって、足を広げられて彼にあそこをいじられながら、顔見られるなんてすっごくいやらしすぎて耐えられないって思いませんか?

 

ずっと手で隠していなきゃいけないし、気持ちよさもなにもかんじられない気がしました。でも実際はそれがものすっごく刺激的でした。

 

私がおまたを開いて彼が向こうから、じっと見つめつつ、指でいじってきて、

 

あ、、っとか声が出て彼と目が合って、余計に感じてまた声が出てました。

 

顔もきっとものすっごくいやらしいんだとわかっててもなんともできなくて、彼も口がポカンと開いてて、目もなんかすごいやらしい!

 

 

しかも一番良かったのが、繋がって抱き合っているときの彼の顔がものすっごいやらしくて、それだけでも下半身が勝手に反応してしまうような感覚を覚えたんです。

 

なんか腰が動いてるって自分でも自覚がなかったんですが、彼が私の顔におでこをこすりつけて見つめながら、

「腰、すっごいやらしい、わかっててやっているの?」

って言って初めて、自分が彼に腰をこすりつけていることに気づいたんです。

明るい部屋でするまでこういうことしたことなくて、絶対に視覚効果だと確信しました。

 

やだ、言わないで、なんか変なの、、って言うと、俺ももっと前から見ながらやればよかったわ、まじで笑って言ったんです。

 

恥ずかしいけどお互いに全部をさらけ出しあってするセックスのほうがいいんだってわかって、そこからはいつもよりも激しく絡み合いました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

【姉はヤンママ授乳中in実家編】ネタバレ

 

とにかく彼の顔が私の起爆剤になるみたいで、彼も私の顔を見てイクことがすっごい良かったって喜んでくれました。

付き合って半年、なんかもったいなかったね、って終わってからも見つめ合ってずっといちゃいちゃしてたら初めて二回できたんです(笑)

 

 

これも明るい部屋でした効果としか言いようがありません。これからはもっと色々体の隅から隅まで見て行きたいです。

【姉はヤンママ授乳中in実家】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓